漢方もろもろ話

漢方もろもろ話 · 2021/07/05
梅雨と言えば、湿度が高くてジメジメ、ベタベタ…身体が重い、だるい…そんなイメージがないでしょうか?この時期は、汗と湿気で身体の表面は冷えて、内臓も冷たいものの摂り過ぎで冷えています。 湿(湿気)は、何も悪さをしなければいいのですが、人によっては色々な症状が出るようになります。その時は湿ではなく、湿邪と呼ばれます。

漢方もろもろ話 · 2021/06/01
血液は新鮮な酸素や栄養を全身の細胞に届ける運搬役です。老廃物などを回収して全身の機能を保つために流れています。血液を身体の隅々まで届けるためには、毛細血管を元気にすることが大切です。

中医学とダイエット
漢方もろもろ話 · 2021/05/17
自分の体質に合ったダイエットを行う事で、身体のバランスが整い、健康的なスリムダウンを目指すことができます。

漢方もろもろ話 · 2021/03/24
日本の春と言えば、草木が芽吹き、鳥や昆虫も活動を始めます。春は始まりの季節。進級、進学、入社などの環境の変化も加わり、ストレスを感じやすくなります。また、精神不安を訴える季節でもあります。...

漢方もろもろ話 · 2021/03/10
薬膳は中医学理論を基に、身体の状態を知る・食物が持っている力を知る・今の身体に何が必要なのかを考えて作る料理のことです。 中医学では「未病先防みびょうせんぼう」という考え方により、病気になる前の段階で身体の不調を整えることを大切にしています。軽い症状であれば、食事を見直しただけで改善することもあります。

衛気を高めて邪気に負けない身体作りを
漢方もろもろ話 · 2021/02/05
今、外敵である邪気(ウイルスや花粉など)が気になる季節…。この季節を乗り越えるためには、その外敵に負けない身体作りをすることが大切です。

漢方もろもろ話 · 2021/01/14
前回に引き続き、漢方薬の風邪薬の紹介です。今回は症状別の漢方薬をご紹介します。 漢方の風邪薬には、鼻水や咳など症状に応じて漢方薬があります。西洋薬と一緒に飲むことも可能で、なかなか治らない時などには漢方薬がおすすめです。

漢方もろもろ話 · 2020/12/15
以前、「風邪の引き始めは葛根湯!」というコマーシャルがありました。 その方の体質や症状が合えば、葛根湯で治るかもしれません。 しかし、みんながみんなそうではないのです。 漢方薬にはたくさんの風邪薬があります。 今回は風邪の際に使用される漢方薬を紹介します。

漢方もろもろ話 · 2020/10/09
日本では中高年の80%が歯肉炎を起こす歯周病を患っていると言われています。 歯周病は歯が抜けるだけでなく、最近では糖尿病や心臓病などの血管系の病気を悪化させることがわかってきました。 また、認知症への関与も発表されています。...

漢方もろもろ話 · 2020/09/01
病気というわけではないけれども、日々なんだか調子が悪いという方はいませんか? もしかすると「血虚」が原因かもしれません。 ○「血」とは  漢方では「血」は単に血液をさしているのではなく、血液の循環や、血によってあらわれる機能の総称をいいます。  働きとしては『身体に栄養を運び、身体を潤す』『精神を鎮める』などがあります。 ○「血虚」とは...

さらに表示する