漢方もろもろ話 · 2020/10/09
日本では中高年の80%が歯肉炎を起こす歯周病を患っていると言われています。 歯周病は歯が抜けるだけでなく、最近では糖尿病や心臓病などの血管系の病気を悪化させることがわかってきました。 また、認知症への関与も発表されています。...

漢方もろもろ話 · 2020/09/01
病気というわけではないけれども、日々なんだか調子が悪いという方はいませんか? もしかすると「血虚」が原因かもしれません。 ○「血」とは  漢方では「血」は単に血液をさしているのではなく、血液の循環や、血によってあらわれる機能の総称をいいます。  働きとしては『身体に栄養を運び、身体を潤す』『精神を鎮める』などがあります。 ○「血虚」とは...

漢方もろもろ話 · 2020/08/06
今年は梅雨が長く、じめじめとした日が続きました。 これからあつ~い夏が始まります。 いつも夏バテしてお困りの方はいらっしゃいませんか? 今年はコロナウイルスによってマスクをつけているので、熱中症も心配です。 高い気温や湿度、冷たいものの摂りすぎは「脾胃」を弱らせて、食欲不振や下痢などの不調を招く原因にもなります。...

漢方もろもろ話 · 2020/06/26
温活をいう言葉を聞いたことがありますか? 温活とは、身体を温めることにより本来持っている免疫力を高めることです。 最近、体温を測ることも多いと思います。 理想体温は36.5℃~37.2℃だそうです。 ご自分の体温はどうでしょうか?

漢方もろもろ話 · 2020/06/02
新型コロナウイルス肺炎の影響で、外出の際にはマスクをしている方がほとんどかと思います。 最近は気温が高くなってきたこともあり、マスクをしていると蒸した感じがしませんか? 人は呼吸から水分が放出されています。 マスクがあるので口元は潤った感じがしますが、身体からは徐々に水分が失われています。...

薬膳もろもろ話 · 2020/04/17
中医学では女性は7年周期で変化が起こりやすいと考えます。 例えば、42歳で肌や髪が衰える、49歳で閉経というふうにです。 お悩みに応じて食材をとりいれると、変化のスピードは穏やかになるかもしれません。

漢方もろもろ話 · 2020/03/31
①脳の栄養不足 中医学では、脳は「気(き)・血(けつ)」という栄養物質によって養われ、正常に機能していると考えます。 栄養物質が不足すると脳が正常に機能しなくなり、めまいが起こります。 胃腸が弱り栄養物質を吸収できない、過労により栄養物質を消耗しすぎた、老化により腎精(じんせい)が足りないことなどが考えられます。 しっかりと身体を休めましょう。...

漢方もろもろ話 · 2020/03/04
今、世界的に新型コロナウイルスによる肺炎が徐々に広がりを見せています。 マスコミでは免疫を上げましょうと言っていますが、実際にはどうすればいいのか中医学的に考えてみました。 少し気を付けるだけで免疫は上がってきますよ。

薬膳もろもろ話 · 2020/02/05
東洋医学の二十四節気を基準として、立冬(11月8日頃)から立春(2月4日頃)の前日をさしますが、現在では気候のずれがあるため、12月から3月までをさします。 一年の中で最も寒い季節で、空気が乾燥します。 中医学では冬は五臓の中で「腎」が影響を受けやすく、五気では「寒」が影響を及ぼします。

漢方もろもろ話 · 2020/01/21
そろそろ、花粉症の方にとってはつらい季節がやってきますね。 今年のスギ花粉飛散開始時期は関東では2月上旬から下旬頃、スギ・ヒノキの花粉飛散量は昨年より少なめと予測されています。 今回は、花粉に負けない身体をつくるための対策についてご紹介致します。

さらに表示する