漢方もろもろ話 · 2021/01/14
前回に引き続き、漢方薬の風邪薬の紹介です。今回は症状別の漢方薬をご紹介します。 漢方の風邪薬には、鼻水や咳など症状に応じて漢方薬があります。西洋薬と一緒に飲むことも可能で、なかなか治らない時などには漢方薬がおすすめです。

漢方もろもろ話 · 2020/12/15
以前、「風邪の引き始めは葛根湯!」というコマーシャルがありました。 その方の体質や症状が合えば、葛根湯で治るかもしれません。 しかし、みんながみんなそうではないのです。 漢方薬にはたくさんの風邪薬があります。 今回は風邪の際に使用される漢方薬を紹介します。

薬膳もろもろ話 · 2020/11/06
ハル調剤薬局では「未病先防」という中国医学の考え方をお伝えしています。 「病気になる前に防ぐことが大事です」という考え方です。 病気という前の段階で気が付いて、身体のメンテナンスを行えば、治療をしなくてもいいかもしれません。 そのままでいたら、気が付いた時には病院に行かなければならないのです。 食事や生活習慣を見直して整えていきます。...

漢方もろもろ話 · 2020/10/09
日本では中高年の80%が歯肉炎を起こす歯周病を患っていると言われています。 歯周病は歯が抜けるだけでなく、最近では糖尿病や心臓病などの血管系の病気を悪化させることがわかってきました。 また、認知症への関与も発表されています。...

漢方もろもろ話 · 2020/09/01
病気というわけではないけれども、日々なんだか調子が悪いという方はいませんか? もしかすると「血虚」が原因かもしれません。 ○「血」とは  漢方では「血」は単に血液をさしているのではなく、血液の循環や、血によってあらわれる機能の総称をいいます。  働きとしては『身体に栄養を運び、身体を潤す』『精神を鎮める』などがあります。 ○「血虚」とは...

漢方もろもろ話 · 2020/08/06
今年は梅雨が長く、じめじめとした日が続きました。 これからあつ~い夏が始まります。 いつも夏バテしてお困りの方はいらっしゃいませんか? 今年はコロナウイルスによってマスクをつけているので、熱中症も心配です。 高い気温や湿度、冷たいものの摂りすぎは「脾胃」を弱らせて、食欲不振や下痢などの不調を招く原因にもなります。...

漢方もろもろ話 · 2020/06/26
温活をいう言葉を聞いたことがありますか? 温活とは、身体を温めることにより本来持っている免疫力を高めることです。 最近、体温を測ることも多いと思います。 理想体温は36.5℃~37.2℃だそうです。 ご自分の体温はどうでしょうか?

漢方もろもろ話 · 2020/06/02
新型コロナウイルス肺炎の影響で、外出の際にはマスクをしている方がほとんどかと思います。 最近は気温が高くなってきたこともあり、マスクをしていると蒸した感じがしませんか? 人は呼吸から水分が放出されています。 マスクがあるので口元は潤った感じがしますが、身体からは徐々に水分が失われています。...

薬膳もろもろ話 · 2020/04/17
中医学では女性は7年周期で変化が起こりやすいと考えます。 例えば、42歳で肌や髪が衰える、49歳で閉経というふうにです。 お悩みに応じて食材をとりいれると、変化のスピードは穏やかになるかもしれません。

漢方もろもろ話 · 2020/03/31
①脳の栄養不足 中医学では、脳は「気(き)・血(けつ)」という栄養物質によって養われ、正常に機能していると考えます。 栄養物質が不足すると脳が正常に機能しなくなり、めまいが起こります。 胃腸が弱り栄養物質を吸収できない、過労により栄養物質を消耗しすぎた、老化により腎精(じんせい)が足りないことなどが考えられます。 しっかりと身体を休めましょう。...

さらに表示する