Aタイプにチェックが多く付いたあなたは

気虚(ききょ)タイプ


気虚とは

 

『気』とは生命エネルギーといった、人間の体を活動させるための根本的なものです。『気』が足りなくなってくると臓器機能が低下し、特に胃や腸が影響を受けやすくなります。それにより消化機能や免疫が低下し、風邪やアレルギーになりやすくなります。

気虚が長く続くと体を温めることができなくなり、気虚症状と冷え性の症状が同時にあらわれます。

 

どんな症状があらわれる?

  

○元気がない

○疲れやすい

○やる気が出ない

○食後眠くなる

○少し動いただけなのに息切れがする

○風邪をひきやすい

○汗をかきやすい

○食欲不振

○胃もたれ

○軟便や下痢

○冷え性

○内臓下垂 

 

何が原因?

 

○生まれつき気が足りない

○後天的に栄養が不足

○老化

○慢性疾患

○汗や出血による気の流出

○疲労

 

対策

 

○疲れている時はしっかりと睡眠をとる

○胃が疲れている時は脂っこい物やお酒は避け、消化のいいものを摂る

 

おすすめの食材

 

○気を補う(補気する)食材

うるち米、玄米、さつまいも、じゃがいも、山芋、大豆、なつめ、生椎茸、そら豆、とうもろこし、ぶどう、パイナップル、うなぎ、かつお、ひらめ、牛肉、豚肉

 

○気を補い、温める食材

カカオ、かぼちゃ、にんにくの芽、舞茸、さくらんぼ、桃、穴子、いわし、えび、鮭、さば、ぶり、まぐろ、ます、牛筋、鶏肉、羊肉、酒粕

 

おすすめの漢方薬

 

○補中益気湯

○十全大補湯

○六君子湯

○生脈散

 

陽虚の方には

○真武湯

○八味地黄丸

○当帰四逆加呉茱萸生姜湯